三陸芸能短期留学

国内外の現代芸術家等が三陸で郷土芸能を学びながら、自身の創作活動等行うアーティスト・イン・レジデンス・プログラム(A.I.R.)。2週間程度、三陸沿岸の指定地域に滞在し、日中は自身の創作活動等を行いながら、夜間に現地伝承者から芸能を習います。滞在の成果は、形式(パフォーマンス・展示・トーク等)を問わず三陸国際芸術祭等にて発表します。

令和2年度戦略的芸術文化創造推進事業
三陸国際芸術推進事業2020
アーティスト イン レジデンス
三陸芸能短期留学(A.I.R.)/
オンランイン芸能体験
参加者募集

 三陸沿岸地域は世界でも類を見ない芸能の宝庫です。青森・岩手・宮城の三県だけで、2,000以上の郷土芸能の団体が存在していと言われています。昨年度、6組のアーティストが参加し、三陸の郷土芸能を学びながら、三陸での自身の創作活動等行うアーティスト・イン・レジデンス・プログラム(A.I.R.)を行い高い成果を生むことができました。

 今年度は、現在のコロナ禍での滞在型のA.I.R.は困難であると考え、三陸の郷土芸能とアーティストをWEBを介して直接つなぎ、三陸の風土を感じながら演舞を習ったり、芸能を継承している方々との交流をしたりすることを目的としたオンライン体験講座を開催します。

募集人数

6芸能団体 1芸能団体につき10名(定員になり次第、締め切ります)
※複数団体を受講希望の方は、今回出来るだけ多くの方に受講していただきたいと考えておりますので、第一希望を優先させていただいて、第二希望以降は、締め切り日に定員に空きが生じている場合に、受講していただく形になります。

実施日時・芸能団体名 <受講時間150~180分>

料金

無料

応募資格

アーティスト、パフォーマー、またはそれを志す方
(ダンス、演劇、画家、音楽家など分野は問いません。)

応募期間

2020年10月30日(金)~11月17日(火)日本時間17:00

応募条件

応募方法

選考方法

その他の事項

主催:三陸国際芸術推進委員会、文化庁
企画・制作:三陸国際芸術推進委員会、みんなのしるし、宮古市文化会館ほか

お問い合わせ

三陸国際芸術推進委員会/三陸国際芸術祭 事務局
〒022-0002 岩手県大船渡市大船渡町字台16-1
MAIL air@sanfes.com
TEL/FAX 0192-22-9830 受付時間10:00~18:00 水土日祝休

2019年度 三陸芸能短期留学 参加アーティスト
(28組の応募があり、選考の結果、6組を決定)

北野留美(イラストレーション)│田植え踊り
日比野桃子(おどり・パフォーマンス)│小出神楽
佐藤公哉(音楽・パフォーマンス)│石橋鎧剣舞
渋谷裕子・大部仁(ダンス・音楽)│金津流浦浜獅子躍・浦浜念仏剣舞
まだこばやし(ダンス・和太鼓)│永浜鹿踊り
武田力(演劇)│金津流浦浜獅子躍・浦浜念仏剣舞

2019年度の報告は、アーカイブページをご参照ください。