島守虎舞

しまもりとらまい

所在地 : 青森県八戸市

種別 : シシ芸

 島守虎舞は、八戸市南郷区の、島守地区において伝承されてきた伝統芸能です。
虎舞は、荒れ狂う虎を、ササラを持った子供の純真な神通力(じんつうりき)で導くというもので、それによって虎の霊力が悪魔払いや火伏(ひぶ)せに対して効力を発揮すると考えられています。また、虎の「千里行って千里戻る」という伝説から、航海安全も願う芸能でもあり、全国の太平洋沿岸部に分布しています。
八戸地方では、虎舞に頭を噛んでもらうと、その年は病気にかからないとか、頭がよくなるなどと言われています。