八太郎おしまこ

所在地 : 青森県八戸市 八戸市八太郎

種別 : 踊り

 八太郎地区で伝承される、おしまこ節によって踊られる盆踊りで、広場で境内等で円陣を作り、楽器を用いず、歌と地面を摺る足音を伴奏にして踊ります。歌は七七七五調の詞型で、声を重ね合わせながら掛け合う等の特徴があります。八戸地方のおしまこ節の古い歌唱形態を保持するだけでなく、楽器を用いない八戸地方の盆踊の古い形態を保持する等、盆踊の変遷過程や地域的特色を示しています。
 五穀豊穣を祈願するため、手は実り豊かな稲穂を表わし、不作の稲を表わす手のひらを返す所作は、飢饉を想起させるため忌避されています。ヤマセが頻繁に吹き付ける八太郎の自然環境と生業が反映されているといえます。
 八太郎おしまこ保存会の普及活動により、現在では子どもから大人まで多くの町内・近隣住民が親しんでいます。