救沢念仏剣舞

すくいざわねんぶつけんばい

Sukuizawa Nenbutsukenbai

所在地 : 岩手県岩泉町

種別 : 踊り(三陸国際芸術祭過去出演団体)

三陸国際芸術祭出演 : 2021

当地の念仏剣舞は、戦国時代のころ京都の方から高貴なお方が岩泉にのがれて来て何年もたたぬうちに亡くなられたことから、そのお方の霊をなぐさめるために黒森山周辺の部落を中心として剣舞や神楽を踊ったことから始まったものといわれています。踊りは亡くなった人の霊をなぐさめる目的で毎年お盆に踊られてきたもので、 8種類の踊りから構成されておりますが、さらにそれぞれが3種類の踊り方によって構成されておりますので、結局は20種類の踊り方があるものです。