安渡大神楽

あんどだいかぐら

Ando Dai-Kagura

所在地 : 岩手県大槌町 安渡

種別 : 神楽(三陸国際芸術祭過去出演団体)

三陸国際芸術祭出演 : 2015/2021

藩政時代に大槌代官の命により、金崎市兵衛、宮澤又助の両名が南部藩お抱え芸能集団「盛岡の七軒丁」から習得し、町民に伝えたものであると言われています。明治に入り、大漁豊作の年のみ祭礼開催するようになり一時 衰退した時期もあったが、先人の強い熱意によって今日まで伝承されてきました。安渡地区の大人と子どもで組織されています。なかでも当組の獅子は「雄」と言われ、舞い方も雄々しく舞います。大震災の津波で大半が流されましたが、伝統芸能復興支援や関係者の努力で活動が再開されました。