日計朳組

ひばかりえんぶりぐみ

団体名 : 日計朳組

所在地 : 青森県八戸市 日計えんぶり宿(八戸市日計)

種別 : ⽥植踊

三陸国際芸術祭出演 : 無

えんぶりは、年の初めに豊作を祈願して、農事を模して演じる田植踊りで、馬の頭をかたどったといわれる華やかな烏帽子を着けた太夫による摺りと、多彩な祝福芸を組み合わせて上演します。2月17日早朝に長者山新羅神社に参拝し旧城下町を巡行します。巡行中えんぶり組が一斉に上演する「一斉摺り」は圧巻です。20日までの「八戸えんぶり(豊年祭)」期間中、門付けや公演を行います。
日計朳組は、文化12年(1815)には活動していたことが古文書で明らかになっています。昭和48年に中断するも、昭和60年に復活し現在に至ります。3人の太夫によるドウサイえんぶりで、摺り込み・摺り始め、松の舞、えんこえんこ(金の成る木)、中の摺り、よろこび舞、金輪切り、苗取り、田植え、大黒舞、恵比寿舞、摺り納め・畔止めなどの演目を伝承しています。国指定重要無形民俗文化財。